読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

きっかけって大事ですね!

こんにちは!110日目の更新です!!

本日、岡崎公園の近くを歩いたら桜がきれいに咲いていました。今週の頭ぐらいにはまだまだ蕾が多かったですが、咲き始めると一気に咲きますね。なんとな~く得した気分です!

これから暖かくなって葉桜になっていくのが楽しみです!好きなんですよね葉桜。あの何とも言えない感じが好きです!あと、桜餅っぽい見た目なのも好きですね。

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170408175044j:image

ラブひな

です!

元温泉宿、現女子寮のひなた荘を舞台に繰り広げられるドタバタラブコメです。

 

温泉、女子寮と続くので、ムフフなシーンも多めですね。連載当時はマガジンで一番最初に読むマンガだったりしました。

f:id:drumdk49:20170408175056j:image

 

主人公の景太郎は最初の頃こそダメダメだったのですが、徐々にカッコよくなっていく姿はある種の憧れがありました。どんなマンガであれ主人公の成長というのは少年マンガにおける重要なポイントだと思います!

 

ちなみの作者の赤松健先生の作品に「A・Iが止まらない!」というマンガがあるのですが、このマンガが僕が萌え系に初めて触れたマンガだと思います。というかそれ以前のマンガでそういうのを感じてた記憶がないだけですが。しかも「A・Iが止まらない」は最後まで読んだことがなかったりもします。

ただそんなことがあったので、赤松健先生のマンガって結構好きなんですよね。「ネギま」も現在連載中の「UQホルダー」もしっかり読んでいます。初めてしっかり読んだのが今回の「ラブひな」です!

 

景太郎の成長を見ていて思うのは、きっかけって大事だなということです。

景太郎は小さい頃に一緒に遊んでいた女の子と一緒に東大に行くという約束をしたのですが、現実は三浪だったりします。それでも約束を守るために勉強を続け、お話の途中で無事合格します!

多分、その約束というきっかけがなく、なんとなく東大に行きたいと思っているだけだったら、一浪した段階であきらめていたと思います。あきらめなかったのは約束という強いきっかけがあったから合格するまで頑張れたのだと思います。

そうやって、約束を果たした景太郎はやっぱりカッコいいなと思います。ご都合主義的な部分もありますが、そこはラブコメマンガなのでいいじゃないかなって僕は思います!

f:id:drumdk49:20170408175126j:image

 

久しぶりに読んでそんなことを思ったと同時に、温泉に行きたいな~と思いました!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!