伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

最強チームを考えるとワクワクしますね!

こんにちは!109日目の更新です!!

今日は予報通りの雨天でしたね。会社でお花見の予定だったので残念です。

お花見の企画自体、今までなかったのでかなり楽しみにしておりましたが、昨日の予報の時点で雨というのは分かっていたので、やっぱりな~という感じです。

予定が空いた分のんびりしようと思います。

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170407175631j:image

黒子のバスケ EXTRA GAME」

です!

昨日の「黒子のバスケのちょっとした続きになります。

 

昨日の更新で詳しく書かなかったですが、この「黒子のバスケ」には「キセキの世代」と呼ばれているメンバーがいます。中学時代には同じ学校でしたが、高校になって別々の学校に行くようになりました。で、このキセキの世代が物語の軸となってくるのですが、能力がハンパない。

未来が見えたり、オールコートどこからでもスリーポイント決めれたり、どんなプレイでもコピー出来たりとスーパー能力の持ち主です!

 

今回の「EXTRA GAME」はそのキセキの世代が再び同じチームで戦うというお話です。ドラゴンボールで言うと、ベジータやピッコロが悟空と戦う感じですね。そりゃあテンション上がります!そしてジャンプの王道といっても良い内容です!

f:id:drumdk49:20170407175703j:image

 

今回の相手はアメリカのストリートバスケ最強のチームなのですが、やっぱり一筋縄ではいきません。やっぱりドラゴンボールで言うと、魔人ブウ、セル、フリーザのドリームチームのような感じですね。

 

もともと同じチームではありますが、今までのライバルが助っ人やドリームチームという形で同じ仲間として戦うのは少年漫画の王道ではありますが、テンションが上がりますね。僕は「スラムダンク」世代なので、「スラムダンク」でドリームチームを作るとして誰をチームにするかをよく考えてました。

僕の理想のチームはこれだ!というのは男の子共通のワクワクものかもしれませんね。

黒子のバスケ EXTARA GAME」はそんなことを思い起こさせてくれる良いお話です!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!