読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

お風呂でのんびりしたくなるマンガです

本日のマンガ

こんにちは!105日目の更新です!!

昨日は酔ってへべれけな状態でのブログ更新でした。今日、改めて読み直すとまともに書けていることに我ながら驚きでした!一番最後に途中でいれるべき文章はありましたが、まあ目をつぶることにします。

文章自体は編集して直すことは出来るのですが、あえてそのままにしようかなと思います。その方が振り返った時に面白いかなと思います。

 

さてさて本日の更新はこちら

f:id:drumdk49:20170403174105j:image

テルマエロマエ

です!

 

映画化もされ、アニメにもなっていたのでご存知の方も多いと思います。浴場設計技師のルシウスと平たい顔族とのお風呂をめぐる熱い情熱がほとばしるお話です。

 

舞台は古代ローマなのですが、あちらの方の人ってあまりお風呂に入らないイメージがあります。シャワーだけで済ませてしまっているイメージですね。しかし、この「テルマエロマエ」の時代だと浴場にすごい情熱を捧げているのが不思議な感じです。どこかの時代でそういう文化がなくなってしまったのかもしれませんね。

 

f:id:drumdk49:20170403174123j:image

 

このルシウス、何らかの方法で現代日本にワープしてくるのですが、そこでの行動が凄いです。現代日本のお風呂文化をなんとかして取り入れようと研究熱心です。風呂上がりの牛乳などのジャブか始まって、ヴェスピオ火山の絵を浴場に描いたり、温泉卵を作ったりシャワーやウォシュレットを作ったりと、その研究姿勢は目を見張るものがあります。

 

f:id:drumdk49:20170403174131j:image

 

いかにいいものを自分たちの環境に合わせて取り入れるか。それは普段のお仕事でも同じだと思います。他の人がやっていていいものと思ったら自分たちの状況にあわせて取り入れる。ルシウスのような衝撃的な体験がなくても身の回りにヒントとなるものはたくさんあると思います。それを真似て実現することが大事なのだと思います。

それはそうと温泉に行きたくなったりしました。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!