伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

爆発は特撮の華です!!!

こんにちは!99日目の更新です!!

いよいよ明日から100日目となります。今年1年間の目標である365記事に向けて小目標だった100記事を迎えます!

好きな事だから続けられると思って記事の更新をしていますが、ネタをどうしようか、同じネタを出してもいいのかなと思うことはありました。

最初はマンガだけと考え、マンガのみの更新をしていても映画や小説などで面白いと思うことも多く、またそれら以外の事で嬉しかったことや感動したこともあって、マンガのみというところから僕が好きなものというものへシフトしたりもしました。

今後もこのスタイルで続けていこうと思います!

 

さてさて本日は、昨夜レンタルしてやっと見れた話題作であるこちら

f:id:drumdk49:20170328155400j:image

シンゴジラ

です!

 

エヴァンゲリオンの監督で有名な庵野秀明が撮ったという映画で公開当時はワクワクしていました!が、映画館に行くこと叶わず、気付けば「君の名は」はやっていても「シンゴジラ」はやっていないという状況になってしまっていました。そして待望のレンタル開始です!今回ばかりはいち早くと思い普段は新作を借りないのですが、新作をレンタルして、やっと見ることができました!

 

面白かったです!と同時に映画館で見られなかったことが残念です!

 

エヴァの監督という事だけあって、随所にエヴァっぽさがありました。

ゴジラの謎を解析したり、会議したりとこういうところは特にエヴァっぽいと思いました。また、そういうところに限ってエヴァの曲を使われていたりして、ファンならニヤリとするところですね!

会議のやり方や自然の象徴としてのゴジラということで深く考察される方も多い作品だったと思います。が、僕が一番思ったのは特撮シーンで、

「絶対に庵野秀明はこのシーンを撮りたかっただけだ」

ということです。特撮マニアである庵野秀明がやりたい事をやりました!という感じがビンビン伝わってきました。新幹線と電車が突っ込んでいくシーンなどはその最たるものだと思います!

エヴァでも戦車や空爆のシーンがありますが、それを実写で出来たということで、ご本人はもう楽しくて仕様がない状態じゃなかったでしょうか。

一番最後にゴジラの尻尾から生まれようとしている人型のモノが巨神兵ぽく見えたのは師匠である宮崎駿監督へのリスペクトなのかもしれませんね。

 

特撮自体久しぶりに見ましたが、やっぱり大怪獣と人類がドッカンドッカンとやる画は面白いし興奮しますね!細かいことは抜きにしてそれだけ大満足です!

爆発は特撮の華です!!!