伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

ある意味でチャンピオンらしさ全開なマンガです!

こんにちは!92日目の更新です!!

暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、彼岸越えても寒い日ありますね!

春モードにしようとベスト着てこなかったことを地味に後悔しています。事務所、ちょっと寒かったです。まあ、寒の戻りという言葉もありますし、ゆっくりと春になっていく今の季節をのんびりと楽しみたいと思います!

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170321174439j:image

「TWO突風!」

です!

 

第1話が2002年なので、かれこれ15年前のマンガですね。というか日韓ワールドカップが15年前!改めて時の流れを感じますね。

 

「TWO突風!」に話を戻して、内容はというと、チャンピオンらしさ前回なマンガですね。不良がケンカする。ただそれだけです。同じような内容で「クローズ」「ワースト」もありますが、話の勢いとおバカ加減はこちらの方が上だと思います。特に勢いを感じるのはこのシーンですね。

f:id:drumdk49:20170321174452j:image

 

また出てくる主要人物にあだ名をつけているところがいかにもな感じです!結構ハデでバイオレンスな感じのマンガなのにどこかコミカルなところがあって、そういうところが好きですね。

f:id:drumdk49:20170321174549j:image

 

BECK」のときにもちらっと書きましたが、こういうストリート文化にほとんど触れることがない青春時代だったので、どこか憧れというか、良いなぁと思うところがあります。ただ、ケンカやらは勘弁してほしいですけどね。

僕自身の高校時代というと、勉強と部活!という感じでした。そういえば当時の剣道部の先輩にアニメ好きな方がいて、今日は見たいアニメがあるから早めに稽古を開始して早めに終わる!と言うことがあった方でした。僕がそう言えるようになるのに10年以上掛かった気がしますので、今思えばすごい方だったな~と思います。

剣道部というザ・硬派!な部活に所属していてもそういう方が周りにいたので、何のかんので趣味に恵まれていた環境だったと思います。

 

僕の青春時代な話は置いておいて、やっぱりこういうマンガって結構好きですね。いわゆるバトルものというとなんとな~く違う気がしますが、バトルものは面白いです。僕も男の子です。こういうマンガで血沸き肉躍る気持ちがあるのだと改めて思いました。

実際には暴力反対ですけどね!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!