伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

ガンダムというパワー

こんにちは!78日目の更新です!!

78といえば、RX-78ですね~。かの有名なロボット、ガンダムの型式です。これはガンダムがそれまでのロボットアニメと比べて特に革新的だった一面だと思います。アニメとしては必要ないものであっても、リアリティを持たせるためには必要な要素だったと思います。こういったリアリティの追及がガンダムの濃さに繋がってきているのだと思います。

 

ということで、本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170307212000j:image

「「ガンダム」を創った男たち。」

です!

描かれているのは、こういうマンガを描かせたら右に出るものはいないと個人的に思い始めてきた大和田秀樹先生です!

このブログでもちょいちょい出てますね!

 

ガンダム自体の逸話は色々と聞いてますが、当時の熱気は僕自身が産まれる前のことでもありほとんど知らないです。

その熱気がこのマンガからは伝わってきますね!

ガンダムがいかに革新的だったのか

ガンダムがどう爆発的ヒットをしたのか

ガンダムが社会にどんな影響を与えたのか

ギリギリの所で戦い続けていた「ガンダム」、そしてそのガンダムを創っていた男達の熱いドラマがあります!

f:id:drumdk49:20170307212015j:image

 

僕がガンダムを知ったのは多分、「逆襲のシャア」からだと思います。その時に見た内容とかほとんど覚えてないですけどね。

はっきり覚えているのは「ガンダムF91」ですね。あそこからガンダム熱が点いたのだと思います!

ちなみに一番最初に作ったガンプラはBB戦士のサザビーです。なのでサザビーは結構好きなモビルスーツです!

お台場に原寸大のガンダムが立つ世の中になるとは小学校の時には思いもしませんでした。今度は最新のガンダムであるユニコーンガンダムが立てられるそうですね。

やっぱり「ガンダム」という言葉に一言では説明出来ない想いがあります。一番最初にガンダムが作られた時から、まさに未来を表す言葉だったのだと思います。

これからも続いていくであろう、ガンダムが楽しみです!

f:id:drumdk49:20170307212027j:image

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!