伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

プロレススーパースター列伝~タイガー・J・シン~

こんにちは!68日目の更新です!!

昨日はイルサルトの末廣さんの講演を聞いてきました。

自分をブランディングする必要性から始まり、服を装うことによってどう表現するかを具体的な例を挙げながら分かりやすく説明していただきました。末廣さんに会ってから服を着る事、選ぶことの楽しさを学びました。装うことで自信が生まれることもありますし、スイッチが入ることもあります。これからも服装について色々と聞いていきたいです。

 

さてさて本日は、プロレススーパースター列伝よりこの人、

f:id:drumdk49:20170225175602j:image

タイガー・ジェット・シン

です!!

SFCファイヤープロレスリングにまんまの人いましたね。たまに使ってたりしましたが、いつも疑問なのはサーベル持ってるのに何で使えんのかなという事でした。火を噴いたりするのは面白いと子どもながらに思ってましたね。

サーベルの理由は負けた時に自分の心臓を刺すという理由なのだとこのマンガで分かりました。なかなかすごい理由だな~。

ブッチャーもタイガー・J・シンもどちらも言えることは、まず強いということです。それも反則技や凶器攻撃や無茶苦茶するから強いということではなくて、ブッチャーは空手、タイガー・ジェット・シンは正統レスリングとベースとなる強さを持っている事です。

f:id:drumdk49:20170225175618j:image

正統的な強さもあるから、悪役であってもヒーローとなれるのだと思います。逆に反則技しかなかったりだと、悪役ヒーローというよりもただの三流レスラーになってしまうのだと思います。しかも、タイガー・ジェット・シン、ホームであるカナダではスゴイ人気です。

f:id:drumdk49:20170225175629j:image

乗り込んだ猪木もさすがにタジタジ。ベースとなる強さがあればこそだと思いました。ある意味反則技などはおまけみたいなものなのでしょう。

善玉はもちろん、悪役であってもベースとなる強さが絶対不可欠なのだと思いました!

最後に恋人のようなものかなって発言がありますが、意外とロマンチストなのかもしれませんね。世が世なら貴族様らしいので。

f:id:drumdk49:20170225175638j:image

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!