読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

トルコといえば、、、

本日のマンガ

イルハン!とトルコアイス!とトルコライス!!

特に昔から通っている洋食屋さん「安兵衛」のトルコライスは格別です!

 

こんちには!56日目の更新です!!本日にて8週間目!!

節目節目を迎えると、あ~続けてきたんだな~という思いが出てきます。あと2週間でいよいよ10週目に突入です!10週目を迎えられることをワクワクしながら更新していきます!

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170213142123j:image

「テシュキュルエデリム~ありがとう」

です!

もやしもん」の作者石川雅之先生によるトルコと日本の友情を描いたマンガです。モーニングという雑誌(ジャイアントキリングやひょうげもの、クッキングパパが連載してます)で2014年に読み切りで載った短編マンガです。結構反響があったそうですが、雑誌にしか載っておらず、その時の雑誌が手元になかった人はもう読むことができなくなっていたのですが、2016年に電子書籍で販売されるようになりました。

こういうことがあるから電子書籍って良いと思います。単行本だとあまりにもページ数がなくて出版されるのは色々な短編が集まってからになると思います。短編だけで出すことができるのは強みだと思います。あとは場所を取らないってことも大事ですね。

 

内容はエルトゥールル号の悲劇とイランイラク戦争の時のトルコ航空による邦人救出劇のお話です。ちょっと前に海難1890という映画もありましたので、この2つのお話についてご存知の方も多いと思います。

このマンガ、たまたまモーニングを買ったときに感動して、何回も読み直した記憶があります。もともと「もやしもん」が好きということもありましたが、内容に引き込まれていきました。過去にこのお話があったことはテレビか何かで見てて知ってはいたのですが、改めて見るとジーンと感動するものがありました。

この2つのお話に共通することは、困っている人を助けるのに理由なんてないということです。こういうことを素直にできるのはすごいことだと思います。

 

f:id:drumdk49:20170213142138j:image

このマンガで1番好きなのはこのトルコ人のおじさんです。エルトゥールル号の恩返しをできるなんてテンション上がるぜ!と言っているこのシーンに恩を返すということの本質があるのだと思います!

 

本日も最後までおよみいただき、ありがとうございました!