伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

クシャナ殿下がカッコいい3巻です

こんにちは!54日目の更新です!

今日は岡崎市でも雪が降ったり止んだりな1日でした。今年は例年よりも雪が多い気がします。春が近づいてきていますが、まだまだ冬支度は必要ですね。体調にも気をつけていきたいと思います。

 

さてさて、土曜日の本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170211201804j:image

風の谷のナウシカ 3巻」

です!

 

いよいよ映画には全くない内容となってきました。今回は蟲や腐海の話というよりも 人間同士の戦争のお話という感じです。そして巨神兵は少し出てきただけでした。

 

ナウシカの不思議な力や森の人などの新しい存在より何よりも面白かったのは、クシャナ殿下がカッコいい!という事です。

映画のクシャナ殿下は短気で巨神兵を引っ張り出して薙ぎ払え!と言っていたくらいしか印象が無いのですが、クロトワとの会話や兵との関係など、え、クシャナ殿下ってカッコ良かったんだ!と思いました!またにクシャナ殿下のための3巻という感じですね。

あとはクロトワ。宮崎駿はこういう人間を見るのが好きなのかなって思えるくらい人間くささが良いですね。ヤバくなったら勢いのある方につく。ナウシカの存在が危険だと思ったら、士気を上げようと演説してこける。しかもナウシカに自分が惹かれてたりする。

意外と宮崎駿の作品ってこういう人間くさい人物が多いと思います。だからただのファンタジーで終わらない魅力があるのだと思います。

すごくキレイなものだけではなくて、色々な考えがある事、ヨコシマなものもある。そういうものをキチンと受け止めて描かれていると思います。良いも悪いも全部描ききっているのだと思います。

だから宮崎駿の作品って多くの人に支持されているのかなと思いました。

次回のナウシカはまた来週の土曜日です!そろそろ巨神兵が動くところが見たいです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!