読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

過去は乗り越えられる!

本日のマンガ

こんにちは!本日で50日目の更新です!!やった~~~!!!

昨日の更新でもお話ししましたが、今年のブログ更新目標は365本。そのための小目標は100本!この50回目の更新でその100本の半分になりました!

あくまで小目標に対する中間地点なのですが、やっぱりうれしいです!自分が発信したい事、お話したいことを書くだけとはいえ、初めてブログを書いた時と比べてやれてきたなと思います。

このブログをマンガのこと特化で再開したのですが、コミケのことを書くときに抵抗はありました。いわゆる萌え萌えなマンガも書いていくのはどうだろう。特にFBの方は自分を知っている人しかいないので引かれたりしないかな。と思っていました。それでも書こうかな、自分の好きな作品を避けてお話しても意味がないなと思い、コミケの事を書きました。

オタク文化が割と容認されてきていますが、出すのは怖いという思いもあります。でも出しちゃおうと思いました。だって好きだから!やっぱり好きな作品の事を語りたいから!その精神で今後も更新していきます!

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170207175154j:image

魔法少女リリカルなのはA's」(通称エース)

です!!

昨日の「魔法少女リリカルなのは」の続編になります。これが放映されていた当時はドイツ留学中でしたので、まだyoutubeで見ていました。ちなみに無印の方もyoutubeで見ました。そもそも「なのは」自体を知ったのはドイツ留学中でしたから。

そんなドイツ話は置いておいて、無印では敵対関係にあった【なのは】と【フェイト】が今作では協力関係で話が進んでいきます。前作ラストで友達になったので当たり前といえば当たり前ですが。第1話のラストで【なのは】のピンチに駆け付けた【フェイト】のセリフはジーンときます。ぜひ見てほしいと思いますが、「魔法少女リリカルなのは」を全話(13話)見てからか、「魔法少女リリカルなのはthe movie 1st」を見てからが良いです。この時のセリフの感動レベルが全然違います!

エースでは新たに【はやて】という子が第3の主人公として出てきます。この子が持っている魔導書が物語のカギとなるのですが、この魔導書のストーリーと【はやて】のストーリーが【なのは】と【フェイト】の生い立ちと並んで結構重たいです。その重たい過去を乗り越えていくのが今作のお話です。 【フェイト】も前作から続いている自分の過去を乗り越えていくお話があります。

それぞれがそれぞれにどうしようもなかった過去があってもそれを乗り越えていく姿に勇気づけられます。そして【なやて】とともに3人で戦う最後のバトルシーンは結構迫力があります!

f:id:drumdk49:20170207175213j:image

ちなみにエースから魔法の杖がよりメカメカしくなり、声優さんから魔法少女ではなく魔砲少女じゃないのってネタもあったりします。また、なのはシリーズはOPを水樹奈々さん(フェイトの声をやられています)、EDを田村ゆかりさん(なのはの声をやられています)がシリーズ通して歌っているのですが、エースのOP曲「ETERNALBLAZE」で水樹奈々さん が歌番組に初めて出たと記憶してます。ここから徐々にアニメファン以外にも名前が知られていったと思います。まさか紅白出場まで行くとは当時は思ってもみませんでしたが。

エースも映画版がありますが、個人的にエースはTV版(全13話)の方が内容が濃くていいと思います。映画版だとどうしても端折られてしまうところがありますのでTV版の方が物語が深いと思います。アクションシーンは流石に映画版の方が迫力があります!無印は映画版もうまくまとめられていますので、どちらもOKだと思います!

明日はさらに続編の「魔法少女リリカルなのはStrikers」のお話を更新します!

魔法少女リリカルなのはA's」ドライブイグニッション!!!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!!