伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

映画と全然違うじゃないですか〜

こんにちは!47日目の更新です!

昨日は商工会によるまちづくりの説明会とおかしん経営塾の金融講座に参加してきました。

どちらも考えさせられる事、勉強になる事が沢山ありました。とりわけ勉強になったのは話し方が大事だという事でした。

凄い興味があることでも抑揚のない話し方ではつまらなく感じてしまいます。

そこで話し方に強弱をつけて、時に笑える余談を入れると話自体にどんどん引き込まれるのだと思います。自分が人前で話すときには気をつけようと思いました。

 

さてさて土曜日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170204211037j:image

風の谷のナウシカ 2巻」

です!

 

ナウシカと言えばこの衣装ですよね!この間の金曜ロードショーで、この服の染料オームの血だったんだと初めて知りました。

この2巻で映画の部分の後半なんだろうな〜と思って読み始めましたが、最初からなんか違う気が、、、

こんな人いたっけ?とか思いながら読み進めました。

映画と全然違う!

映画だとこのセリフ別の人が言ってたのにとか、印象的なオームの大群もナウシカとオームの会話だけで帰っちゃうし、巨神兵もまだ出てこないしと映画と同じな所がちょいちょいあるくらいな感じです!

虫使いとかそういう人たちも映画には出てきてなかったですね。この人たちが怪しげな事をしていますが一体何をしているのか気になる所です。オームを培養してたのは衝撃的です!

 

f:id:drumdk49:20170204231734j:image

個人的におって思ったのはこのシーンですね。多分ロケットのことだと思うのですが、星への旅に使われた船という表現はロマンがあって好きです。

ナウシカを読んでいると、こういうロマンあふれる表現がちょいちょいあるので面白いですね。この辺が宮崎駿のセンスなのだと思います。

 

ナウシカは自然と人との対立なお話だと思っていたのですが、この2巻を読むとそれだけではないような気がします。

大筋として映画のラストである、そのもの青き衣をまといて〜の部分もあったので、この2巻で映画の内容を変えたのかなと思います。思いますってのはそれくらい映画とマンガと違うという事です。これからどうなっていくのか続きが気になります!

 

という事で「風の谷のナウシカ 2巻」でした。3巻は来週の土曜日に!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!