読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

好きな役は七対子です!

本日のマンガ

こんにちは!44日目の更新です!!

今日から2月ですね。振り返れば1月もあっという間に過ぎていきました。そして遠い話に思えるのは僕が年を取ったからでしょうか。

1日1日が早く過ぎていくけれど、振り返ると遠い話のような気がします。まあ、過去は戻ってこないので感覚的には並列なものとしているのかもしれませんね。

今日も寒かったり、明日も冷え込むようなので、この寒暖の差がいよいよ春に近づいてきているのかなと思います。過去を振り返ると体調を崩しやすかったりする時期なので、うがい手洗いをしっかりして、身体をあっためて過ごすようにします。

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170201171423j:image

「咲 saki」

です!

以前に取り上げた「立」がありましたが、あのマンガの主人公 立さんがこのマンガの作者です。ちなみにあのマンガの作者は別の方です。

(立の記事はこちらです→

パロディーの境界線って難しいですね - 伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

 

このマンガの内容としましては、長野の高校の女子高生が麻雀全国大会優勝を目指すマンガです!うん、ファンタジーやね~。

ちなみに麻雀自体は超能力ファイトな感じです。同じ麻雀マンガで「哲也」や「アカギ」がありますが、あっちよりも超能力マンガです。

 

話を「咲」に戻して、基本的に出てくる女の子はかわいいです!!(ここ重要)

あと、色々とおかしいところがあります。

 

f:id:drumdk49:20170201171502j:image

麻雀しているはずなのに人が倒れていたり(彼女たちは麻雀を行っています)

 

f:id:drumdk49:20170201171529j:image

あきらかに下着をつけてなさそうだったり(きっとつけてる、、、よね)

 

f:id:drumdk49:20170201171548j:image

1巡先が見えてたり、嶺上開花で必ず上がったり、海底だと100%上がったりと、まあ、超能力万歳!な内容です。これを読んで麻雀をやってみようと思う人はいると思いますが、参考になるかどうかだと能力ありきなので、そういう能力がない人は参考にならないと思います。

 

僕が麻雀を覚えたのは、昔ゲームセンターに置いてあった脱〇麻雀です。

最初は全く意味も分からず始めましたが、その当時行けると思っていたのは「哲也」を読んでいたからです。つまり「哲也」で出てきた以上の知識もなくゲームセンターで100円投入し、訳も分からず負けました。まあルールわかってなきゃそうだよね~って感じです。

そこで麻雀入門みたいな本を本屋で立ち読みして、「哲也」を読んでイメージトレーニング。いざゲームセンターへ!

1巡目で自分の牌を切ったら相手のロン牌でした、、、

そして数々の100円玉が飲み込まれていきましたが最後まで行くことはありませんでした。これも青春ですね!その数年後セガサターンでその〇衣麻雀が出てましたのでしっかりリベンジを果たしました。大人の手厳しさと財力がものを言うという意味ではスーパーでリアルな麻雀経験だと思いました。。。余談ですが僕の好きな役は七対子だったりします。44日目ということでそんな話題ものっけてと。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!寒暖の差が激しい季節ですので体調にはお気を付けくださいね!