伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

ストⅡではガイルで待つ人でした

30日目の更新です!

なんだかんだと30日間もマンガの事を話してきました。意外と書けるものだったな~ってのが正直な感想です。

好きな事だから書き続けてこれたというのはあります。これが苦痛な事だとなかなか続けられないと思います。実際にブログを始めた当初はまさにそうでした。全く書く気力が出てこない。そこから徐々にあれやこれやと理由を付けて書かない日々が続きました。結局、大事だと思っていてもやらないんですよね。気付けば更新することもなく日々が過ぎていきました。

今は毎日書こうと思って続けられるようになりました。

自分が好きなマンガという書く内容を決めたこと

難しいことを考えず、まずは毎日描こうと決めたこと

この2つを決めたことが続けられた要因だったかなと思います。特に最初の1か月は何でもいいから書こうの精神で行くと決めたのも大きいですね。この調子で続けていきます!

 

さてさて、今日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170118181727j:image

ハイスコアガール

です!

内容はゲームセンターから始まる恋物語です。随所に出てくるゲーム関係の小ネタが面白いです。ニヤリとできるネタがちりばめられています。

f:id:drumdk49:20170118181738j:image

時代としては初めの方はストリートファイターⅡが全盛期のころです。懐かしい。

最新だとストリートファイターzeroの頃です。これまた懐かしい。

ストⅡといえば格闘ゲームの火付け役ですね!ウィキペディアを見ると91年にゲームセンターに登場したそうです。そうすると当時は小学校3年生くらいか。その頃はゲーセンというと不良の巣窟というイメージが強かったですね。親からきつく言われてたというのもありますが。当時ゲーセンでストⅡをやった記憶があんまりないですね。その後のダッシュはゲーセンでやった記憶があります。

スーパーファミコンでストⅡをやってから格ゲーが好きになっていきました。ここから餓狼伝説に代表されるSNKが好きになって、KOFシリーズ、龍虎の拳シリーズ、サムライスピリッツとずいぶんやりました。研究はあまりしなかったので大体中ボスにやられてましたけど。。。

このマンガの主人公ハルオは小学生のころからやりこんでいます。すごい根性ですね。

また、研究も熱心なので20連勝とか普通にしてたりします。まさに好きこそものの上手なれと言ったところです。コンボとか練習したの大学の時だったな~。

ちなみに現実社会でプロゲーマーの方がいらっしゃいますが、時代の変化を感じますね。ゲームで生計立てられるなんて!本当に仕事をすることとは好きなことをトコトン突き詰める時代になったのだと思います。また、色々と同好の人とコミュニケーション取りやすい時代になったと思います。

ストⅡのCMで使われていたフレーズで言うと

「極めろ!道!」

という時代になったと思います。