読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

其処に物語は在るのだろうか

更新26日目!です!!

今日は朝から雪が降ったり止んだりな岡崎市でした。雪自体は毎年降るは降るのですが、積もったりはあまりないですね。なので移動とかは助かります。

しんしんと降る雪を見ながら、ああキレイだな~と思いながらも、積もったら車の運転大変そうだな~と思ってしまったりします。子供の時は雪って聞くとはしゃいだりしたものですが、大人になるにつれてはしゃぐことが少なくなりました。電車の遅れや車の運転におけるストレスなどを経験したからこそそう思ってしまうのだと思います。経験したからこそ思う事なのだと思います。

 

さてさて、そんな雪の日でしたので、ふと思い出した1冊が本日のマンガです。

それでは本日のマンガは、こちら

f:id:drumdk49:20170114173839j:imagef:id:drumdk49:20170114173847j:image

「Roman」

です。

このマンガ、原作がありまして、SoundHorizonというバンドのアルバムが原作となっています。

このSoundHorizon、非常に面白いバンドです。実際にはRevoという方1人だけなのですが、アルバムやコンサートごとにメンバーが変わります。つまりバンドメンバーはRevoさんお1人だけです。

アルバムもすべてコンセプトがあり、童話がコンセプトだったり、神話がコンセプトだったりします。こういうところが好きなんですよ!1つのアルバムで1つの物語を描いていらっしゃいます。

本日のマンガ「Roman」もその1つです。

僕がこのマンガを知ったのは作画の桂遊生丸さんが、作画をされてたAirというマンガがありまして(原作はゲームです)、そのマンガが面白かったので他にないかな~と本屋さんで探しているときに見つけました。その後、実際にSoundHorizonのアルバムを買ってSoundHorizonが好きになっていきました。

内容はオムニバス形式で様々な生と死の物語が描かれています。

f:id:drumdk49:20170114173904j:image

各話の登場人物も、他の話と密接に関係しているのでそれぞれの人物の見え方が違ってたりします。ある話では飲んだくれのロクデナシなのに、別の話では良いお父さんになっていたりとそんな具合です(同一人物です)。

それぞれの人生に、それぞれの物語がある。みんながみんな英雄だったり聖女だったりなわけではないんです。それぞれが生きていくために焔を燃やし続けているんです。

なので、このマンガでは物語と書いてロマンと読み仮名が振ってあります。

すべての人に、それぞれの物語ロマンがある。だから1人1人の焔が輝いているのだと思います。