伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

ヒラコーウィークと言ったな。明日で最終回だ!

更新18日目です!

久々にこの時間帯での更新です。年末年始は色々と時間がズレますよね。その分、日中あちこちへと行っていた証拠にもなるのですが、うん、例年通りのんびりした記憶がない!そんなこんなな更新でございます。

 

さてさて昨日のブログの予告通り平野耕太週間3日目でございます。

が、持っているもしくは手に入れられるものがあと1冊なので、ヒラコーウィークと言いながら明日で最終回です。1週間は7日間なのに安易にウィークとか言っちゃあ駄目ですわ!

さておき、本日のマンガはこちらでございます!

f:id:drumdk49:20170106173906j:image

HELLSING

連載時期的には昨日の電脳研究部の後でドリフターズの前くらいです。掲載紙としてもドリフターズと同じ雑誌ですしね。

内容としましては、イギリスの吸血鬼がいる特殊機関とナチスバチカンの戦いです。しかも全軍化け物ぞろいです。

ちなみに4巻にある少佐の演説(14ページくらいある)は平野耕太のセリフ回しの代表作だと思います!ご興味が湧かれたら見てみてください。その前から読んでかないとこの小太りなおじさん何者?になってしまいますけどね。

f:id:drumdk49:20170106173931j:image

こういうセリフ回しとかうまい人は単純にすごいな~って思います。

僕自身、社員の前や勉強会などで人前で話すことがちょいちょいありますが、やっぱり悩みますね。あー、とか、えーとかなるべく入れずに話した方が良いと聞いてからはそのようにしてますが、どうしてもね、出てしまうのですよ。

出そうだなと思ったときは、思い切って止めるようにしています。間を出すということです。そうすることで僕自身の話に注目されることが多くなるそうです。これも聞いた話ですが。

話しているときはそんな小難しいことを考えられないので、ある意味ライブな感じになってしまっていますが、これを話そう!と核は決めています。

で、話し終わった後にその話をしてないことに気付くこともしばしばです。

何事も練習と経験だと思います。親友の結婚式でいきなりスピーチを求められたりもしましたが、何とか話すことができました。(あらかじめ言っておいてほしかった)

とある会で、懇親会の余興の司会を当日やるということになったこともありました(これは僕の確認不足)

過去に人前で話すことやちょっとした司会を経験していたから当日言われてもできたのだと思います。

普段からの練習と経験が土壇場でモノを言うと思います。幸いなことに上の2つは良かったよと言われたのでほっとしました。日ごろから準備していこうと思います!