伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。と言っても大半は好きなマンガについてお話だったりします。

2016年 1番はまったマンガはこれだ!

大晦日におばんです。

更新12日目!です!!

 

2016年最後の更新!しっかし2016年は何だか色んな事があった年でした。

仕事の方はありがたいことに順調に進んで来れました。

プライベートでは初めてハワイ旅行!ハワイは良い!とよく聞きますが、ハワイは良い!とベタな感想を持ちました。

んーハワイで物件持つぞ!そう思えるくらい良い所でした。

 

さてさて、2016年最後の更新は今年買ったマンガの中で一番はまったものについて語りたいと思います。

 

僕が今年1番はまったマンガはこれです!

f:id:drumdk49:20161231223036j:image

プロレススーパースター列伝

です!

 

内容としては往年のプロレスラーのお話です。ファンク兄弟、スタンハンセン、ブッチャー、アンドレジャイアント、ミルマスカラスなどなど。

出てくるレスラーは猪木世代のレスラーなので正直、名前は知っているけど活躍している所は知らない人たちばっかりです。僕の知ってる馬場さんはクイズ番組で早押しができない馬場さんだしな〜。

SFCファイヤープロレスリングで出てたキャラの元ネタはこれだったんだ〜〜と思いました。

ちなみに僕がプロレスをよく見ていた時に活躍していたのは蝶野や天山でした。

 

今じゃ本当に想像できないけれど、プロレスラーがスーパーヒーローだった時代があったんだなと思いました。

そして、このマンガからスーパーヒーローの輝きのようなものを感じました。古いマンガなのに、いや古いマンガだからこそその熱量を感じたのかもしれません。

どの時代にもスーパーヒーローはいると思います。今の時代は、皆のスーパーヒーローと言うよりも、1人1人にそれぞれのスーパーヒーローがいるのだと思います。

価値観が多様化してきたということはスーパーヒーローもまた多様化してきたのだと思います。

ファンのため、自分を応援してくれている人のため、大事な人のために戦うのがスーパーヒーローです。僕もまたそういう姿を見せられるように頑張っていきます!