伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

勉強になった事と嬉しかった事と

こんにちは!229日目の更新です!!

今日は午前中はちょっと雲が多い空でしたが、お昼から晴れて来ましたね!

なかなかの炎天下を歩くことになったので、結構しんどかったです。

おかげでシャツがビショビショになりました。

 

そんな歩く理由になったのが、名古屋で行われた、不動産投資セミナーへの参加でした。

f:id:drumdk49:20170805173650j:image

 

おかげさまで自社の所有物件が全てほぼ満室になりました。

その次の一手の方向性は大体決めているのですが、そのための勉強として参加して来ました!

 

不動産投資のお話が軸なので、僕自身がやってみたい事とはちょっとズレているかなというのが正直な感想です。

ただ、その中でも物件の探し方の目安や銀行融資の五原則のお話などがあり、その辺りは聞けて良かったと思いました。

 

ちなみに銀行融資の五原則とは、

公共性 安心安全で快適な暮らしの提供

収益性 毎月のCFと物件を売った時の手残り

健全性 社長の資質、PL、BS

成長性 特徴や個性があり、お話にワクワクするか

流動性 物件を売る時にちゃんと売れるか

の五つとの事です。

 

もう一つ良かったと思えたのが、今後、全国規模で物件を探して行くときにどこに声を掛ければ良いかという取っ掛かりが分かったことですね。

今日のセミナーでお話をされた方々の会社はそういう取っ掛かりになるかなと思いました。

 

セミナー以外のお話ですが、嬉しい事が二つありました。

一つは、コーヒーを買いに寄ったスターバックスでの出来事。

f:id:drumdk49:20170805173714j:image

 

朝に寄ってアイスコーヒーを買ったのですが、土曜でスーツをきっちり着ていたので、お仕事ですか?と聞かれました。

セミナーに参加するんですよと返事をしたら頑張ってくださいね!と嬉しいお言葉。

ランチの後に同じスターバックスでお代わりのコーヒーを買いに行ったら朝と同じ店員さんで、午前中どうでした?午後からも頑張ってくださいね。暑い中、スーツなので体調に気を付けてくださいと再度お声がけをいただきました!

こういうちょっとした一言ってやっぱり嬉しく感じますね!気分が良くなりました!

 

もう一つの嬉しかったことは、今日と明日、名古屋で行われる「ラブライブサンシャイン」のグッズがミッドランドシネマで買えたことです!

そんな事を全然知らなかったので、思わず買えて嬉しかったです!

f:id:drumdk49:20170805173751j:image

 

さて、今夜は岡崎花火大会!

しっかり楽しんできます!!

 

本日はここまでです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

宇宙に風穴を開ける痛快なアニメです!

いつもありがとうございます。228日目の更新です!!

今日は一日体調がすぐれませんでした。多分原因は夜風に当たりっぱなしだったのと、エアコンの温度下げすぎだったのかなと思います。

端的に言うとお腹が痛い。

今日ゆっくり休めば明日には快復すると思いますので、こういう日は早めに寝てしまおうと思います!

 

さてさて本日はアニメからこちら!

f:id:drumdk49:20170804173506j:image

天元突破グレンラガン

です!!

マジンガーZガンダムのようなロボットアニメです!

それらのロボットモノとの最大の違いはスケールのでかさです!最終戦では銀河クラスの大きさになって戦ったりします!

 

この「グレンラガン」ですが、基本的に元気がないときに見ることが多いですね。画面からあふれ出るエネルギーから元気を充電したいときに見ます。

特に好きなのが26話「行くぜダチ公」の回です。

この回のお話で出てくるセリフ

 

「もしとか、たらとか、ればとかそんな言葉に惑わされるな。お前が選んだたった一つの事がお前の宇宙の真実だ」

 

このセリフに何度勇気をもらったか分かりません。 

僕は基本的にはすぐに後ろを振り返ってしまうので、そういう自分へのエールとしてこの回を見ることが多いです。

f:id:drumdk49:20170804173526j:image

 

この「天元突破グレンラガン」は、閉塞された現状を打破していくお話なのですが、今を越えても次が出てきて、その次を越えてもさらに次が出てきてと次々に新たな敵が出てきます。

そういった閉塞感に風穴を開ける痛快感がこのアニメの面白いところでもあります。

 

ドリルは一回転でもすれば前に進む

 

このアニメで語られているのはそういうお話でもあります。

 

お話自体も小難しい設定とかあまりないので、単純に楽しめるアニメです!

元気が湧かないときや決断に悩むときにアニキの一言が胸に来る作品です!!

 

本日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

 

そこに愛があるのかな?

いつもありがとうございます!

227日目の更新です!!

今日はお休みでしたが、午前中は自社のインテリアショップGOMANGOKUの窓拭きと今後の展開についての打ち合わせをしました。

やっぱり新しいことを始めようとする時はワクワクしますね。

どう形にしていくか、想像をしっかり広げていきたいと思います!

 

さてさて本日のマンガはこちら

 f:id:drumdk49:20170803204710j:image

 

ハヤテのごとく!

です!!

先日に最終巻を購入しました。予想以上に長く続いたマンガだと思います。実際もっと早く終わるかなと思ってました。またそういう山場もありましたね。

 

ハヤテのごとく!」はギャグマンガの中でも流行りなど時事ネタを扱ったり、他の作品のパロディなどのギャグ要素なので、よく52巻まで続いたな〜と思います!

 

個人的にはギリシャ編のアテネとのお話が好きなのですが、あのお話はギャグマンガなのに、ウルっと感動したりしてしまいました。

 

パロディに対しての良し悪しもありますが、僕は元の作品を貶したり陥れたりしないのであれば全然アリだと思っています。

見ていて不快になってしまうイジリでは無くて、対象の作品が好きだからちょっとネタとして使ってみるという感じですね。

この「ハヤテのごとく!」はその辺りが絶妙だったと思います。

 

キャラクターの可愛さももちろんありますが、マンガに対する愛があるからここまで長く連載ができたのだと思います!

 

やっぱりヒナちゃんがかわいいです!

f:id:drumdk49:20170803204519j:image

 

本日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます!

ゆる〜い部活動のお話なのがかえってリアルですね!

こんにちは!226日目の更新です!!

いよいよセミの鳴き声も本格化してきたような暑さですね。空だけ見たらそんなに暑くないかなと思っていましたが、えらい勘違いでした。

 

さてさて本日のマンガはこちら!

f:id:drumdk49:20170802145430j:image

けいおん

です!

とある女子高の軽音部を舞台に繰り広げられるゆる〜い部活動のお話です。

 

基本的には4コママンガのギャグマンガなのですが、出てくるキャラクターがそれぞれにしっかりとキャラ立ちしているので、好みが分かれるところだと思います。

ちなみに僕はむぎちゃんこと琴吹紬推しです!

f:id:drumdk49:20170802144905j:image

 

けいおんの面白さって、キャラクターの可愛さはもちろんですが、作品全体に漂っているゆる〜い感じなのだと思います。

 

彼女たちはプロデビューを目指して頑張るわけでもなく、何かのコンクールに出ようとしているわけでもなく、部室でのんびりまったりとお茶したりする時間を楽しんでいるだけなのだと思います。

演奏するのも、学園祭くらいでどこぞのライブハウスで演奏する事も無かったです。

ある意味でリアルなお話なのですが、よく言われるリアル路線とは真逆な気がしますね。

 

女の子たちのゆる〜い会話とゆる〜い活動、そしてマンガらしいご都合主義があったりと脱力してのんびりと楽しめる本だと思います!

 

本日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます! 

おちょぼ稲荷に行ってきました!

こんにちは!225日目の更新です!!

今日から8月ですね!いよいよ夏本番です!!

1日と言うことで今日も朝に近所の神社へお参りに行ってきました!

毎月1日にこうやってお参りに行くことで、先月ひと月無事に過ごせた感謝と今月もしっかり進んでいこうと思えますね。これからも続けていきたいと思います!

 

さてさてそんな月末月始なのですが、昨夜初めておちょぼ稲荷に行ってきました!

f:id:drumdk49:20170801173212j:image

 

そもそもおちょぼ稲荷とは日本三大稲荷の一つと言われています。また月末月初は月並祭と呼ばれるお祭りムードでした!

千代保稲荷は、特に月末月初に参拝される方が多くなります。これは「今月もよく商いができまして、ありがとうございました。来月もよろしくお願いします。」と、商売繁盛のお礼参りをするため。
 この月末月初に行われる縁日は「月並祭」と呼ばれ、月末の夜から早朝まで、たくさんの人で賑わいます。参道いっぱいに屋台や出店が軒を連ね、まるで初詣のような雰囲気になります。

大垣ポータルサイトより引用しました。

www.nisimino.com

 

色々なところでお話は聞いていたのですが、行くのは初めてでした。結構お祭りみたいな雰囲気なのかな~と思っていたのですが、行ってみると、まさにお祭りのような雰囲気!平日の深夜にも関わらず前に進めないくらいの人通りもあり、驚きでした!

 

お参りも変わっていて、ろうそくを立てたり、油揚げをお供えしたり、お社に名刺を挟んだり、違うお社の屋根に小銭を投げて乗せたりと初めてなので驚きと楽しさとまぜこぜな感じでした!

f:id:drumdk49:20170801173248j:image

 

そして、おちょぼ稲荷と言えば串カツ!

f:id:drumdk49:20170801173302j:image

金ぴかな内装の串カツ屋さん「玉家」さんにて串カツを堪能しました!

今回は屋台で食べなかったのですが、屋台で食べる串カツも美味しそうで楽しそうな感じでしたよ!

f:id:drumdk49:20170801173346j:image

 

今回はこうやっておちょぼ稲荷にお参りに行ける機会を得られたことがありがたいです。そして初めて行けたので楽しかったです!!

また機会があれば行きたいな~と思いました!

 

本日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます!

君の名は 2回目を見ました。

こんにちは!224日目の更新です!!

今日はカラッとしたお天気の一日でしたね。久しぶりにきれいな青空を見たような気がします。

7月も今日で終わり、いよいよ8月ですね。

8月と言えば夏本番!海に山にコミケにとワクワクが止まらなと思います!

今年もどれも行く予定はありませんけどね。ただ、夏と言うだけでワクワクしてくるのが年々強くなってきている気がします。

今年の夏は今年だけ!

思いっきり楽しんでいきますよ!

 

さてさて昨夜はTUTAYAで話題作を借りてみました!

f:id:drumdk49:20170731175256j:image

「君の名は」です!

見るのはこれで2回目です。1回目は映画館で観ました。内容を知ってみるとこの後の展開との繋がりなど、ちょっと俯瞰で見れますね。絵柄やお話の内容など改めて話題作になる作品だったな~と思いました。

 

最初に見たときは何も思わなかったのですが、途中途中で新海誠らしい回りくどさを感じる見せ方だな~と思ったりしました。

特に最後のシーンでそう感じました。

お互いにうつむいてすれ違って振り向いてのシーンですね。おそらく「秒速5センチメートル」の頃の新海誠だとすれ違って終わっていた気がします。

それが最後にお互い振り返ってのシーンになって新海誠がどこかのインタビューで言っていた売れる映画にしました発言の形があのシーンだったのじゃないかなと思いました。

1オタクとして言うとオタクの恋愛の究極の形がこの映画だったと思います。そういうところを感じる自分がいたりして悶絶しますね。キュンキュンしますね。

 

僕自身はかなりのビビりなので、憧れの人が近くにいてもなかなか話しかけられないです。色々と考えてしまうんですよね。

今はタイミングが良いか、話しかけて迷惑じゃないか、どんな話をするか、考えること自体はいいことなのですが、考えすぎも考え物ですね。

出るときは出れるようにします!

 

あと、見ていて気付いたのが社会人瀧君が使っていたイス!

調べたらアーロンチェアだったのですが、最初気付いた時にエルゴヒューマンかなと思いました。

よくよく見たら形が違ってましたけどね。

 

そして何より奥寺先輩は色気がハンパないですね!

 

本日はここまでです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

どんな題材でもあふれ出るのがオリジナリティ!

こんにちは!223日目の更新です!!

今日は一日雨が降りそうで降らない天気の岡崎市でした。午後にぱらぱらっと降りましたがすぐに止んでしまいました。

梅雨の間はじめじめとしながらも雨が降りそうで降らない。

梅雨が明けたと思ったらきれいな青空だなと思いきや、また梅雨のころのようなお天気になってしまいました。

ただ、夏場にゴルフをやるときはこれくらいの雲がある空の方が日差しが和らいで良いですね!

 

さてさて本日は久しぶりのマンガのお話!

本日のマンガはこちら!

f:id:drumdk49:20170730174248j:image

疾風の勇人

です!

内閣総理大臣も務めた政治家池田勇人の半生を描いたマンガです!

作者は、「楽しい甲子園」や「ムダヅモ無き改革」の大和田秀樹先生です!

 

現在出ている単行本では戦後の復興期から日本独立を経て鳩山派との政局へと進んでいます。

内容としては史実を基にしたフィクションであり、実際の出来事にマンガらしい表現がされています。

 

政治云々のお話もありますが、やっぱり大和田先生が描くキャラクターの熱さがこのマンガの面白さだと思います。

まるで必殺技を繰り出すようなアクションとセリフ回し、コマ割りも大きくとっていて人物を分かりやすく描いたりと、戦後復興のエネルギーをマンガの中のエネルギーと同調させて描いていると思います。

f:id:drumdk49:20170730174304j:image

 

大和田先生はギャグマンガの方だと思っていたので今回の政治家という題材は結構驚きました。実際に読み進めていくと、大和田先生らしい熱さとギャグの融合でお話が進んでいくので大和田先生らしさを感じました。

政治という真面目な題材であっても、あふれ出てくるギャグやキャラクターの面白さ、そして一人一人の人物が持つ熱さがあふれ出ています。こうやってあふれ出てくるものがオリジナリティと呼ばれるものなのだと思いました!

 

本日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます!