読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

ゆでたまご先生、流石です!!

こんにちは!154日目の更新です!!

やっぱり今日も暑いですね!土曜日の天気予報だと明日は例年通りの気温と言ってましたが、果たしてどうなのだろうかと思います。

ところで例年通りの気温って何度くらいなのだろうとも思いますが、思うだけで調べないですね。スマホを使えば30秒で調べられるのに調べない。不思議なものだと思います。

ちなみに調べたところ名古屋で最高24度、平均19度、最低14.5度だそうです。

今日の最高が29度、最低が19度なので、いつもよりも暑いですね。

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170522173945j:image

キン肉マン

です!

たびたび紹介するアプリ「ジャンププラス」にて悪魔超人編が無料公開されていたので、本日はそのお話です。

 

キン肉マン」は最初の方はギャグマンガでした。お話が進むにつれて超人レスリングのお話になっていきますが、まあ、ギャグマンガスタートなのです。

スペシウム光線よろしく腕や足からビームを出したり、ニンニクを食べて巨大化したり、額の肉の字がエネルギーメーターになってたりしていました。あとおならで飛んだりもできます。

f:id:drumdk49:20170522174003j:image

 

レスリング要素が強くなっていくにつれてこの辺りの能力はなくなっていったりします。

で、このレスリング要素なのですが、一話から意外と出てたんですね。ギャグ要素としてのレスリングなのですが、これは意外でした。

f:id:drumdk49:20170522174021j:image

 

三話で実際に金網デスマッチしてますしね。

f:id:drumdk49:20170522174054j:image

 

超人オリンピックからのレスリングだと思っていたので驚きでした。

 

キン肉マン」のお話になると出てくるのが、ゆで理論ですね。

どう考えてもそれは無茶だろうというお話がゴロゴロ出てきます。代表的なのはウォーズマンの1200万パワーだと思うのですが、この辺りは勢いで!

f:id:drumdk49:20170522174126j:image

 

この勢いこそが「キン肉マン」の魅力だと思います。まさに突っ込むだけ野暮というやつでしょう!

でもね、今回この悪魔超人編を読んでね、どうしても突っ込みたくなるシーンがありました。

 

まずはこの画像を見ていただいて、

 f:id:drumdk49:20170522174140j:image

 

次のページのこの画像見ていただいて、

 f:id:drumdk49:20170522174159j:image

 

お気づきになられましたでしょうか。

 

謎の超人がひっそりといなくなっていることに、、、

 

ゆでたまご先生、勢いで書いちゃったんでしょうね、、、

 

肝心の内容の方はまた明日!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

試合に勝つという喜びの為に!

こんにちは!153日目の更新です!!

昨日もここでお話しましたが、今日も暑いですね!

30度超えているそうです!まだ5月なのにこの暑さとは!

ということで、出番はまだ先かな~と思っていたのですが、短パン社長のブランドKeisukeokunoyaにて昨年に購入したポロシャツを着ちゃいました!

また袖を通す時期が来たと思うとテンションアップですね!ツイッターを見ていると今年のものが続々と到着されているので、早く来てほしい!と今からワクワクしております。

この暑さ、昨夜に見た天気予報によると月曜までとのことなので服装で調整して元気に夏を迎えていきたいと思います!

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170521173445j:image

「プレイボール」

です!

ちばあきお先生の名作野球マンガです!

前作に「キャプテン」がありますのでそちらを読んでからの方がより面白いと思います。

ではなぜ今回、「キャプテン」ではなく、「プレイボール」のお話にしたかというと、現在「グランドジャンプ」にて「プレイボール」の続編「プレイボール2」が絶賛連載中だからです!

 

「プレイボール」ですが、「キャプテン」の時の第一部の主人公谷口タカオが主人公となってお話がスタートします。

「キャプテン」の最後の試合での負傷から指がまっすぐにならなくなり野球ができなくなった谷口は野球への未練を断つということからサッカー部に入部します。「キャプテン」のころと変わらずできないことは努力でカバーし、谷口はサッカー部のメンバーから次第に認められていきます。

しかし、野球への未練が断ち切れない谷口はサッカー部を退部し野球部へ入部することとなります。

 

谷口の基本スタンスは基礎基本を除けば、出来ないことをカバーするにはどうしたらと考えてカバーできるようになるまだやり続けることだと思います。

一度はあきらめた野球の道に戻り、チームの戦力になるにはどうするかを考え実現させていく姿に谷口の芯があるのだと思います。

お話の途中で指の手術をして普通に投げられるようになるのですが、そこからもこの基本スタンスは変わりません。

そして、試合に勝つにはどうしたらいいかを考え、相手校の偵察などは欠かさずに弱小チームが勝つためにどうするかを考えて練習に励んでいきます。

また、部員に対しても同じで、身体で覚えるまで繰り返し繰り返し練習をさせたりしています。

f:id:drumdk49:20170521173512j:image

 

大好きな野球で一番の喜びはチームで勝つこと。だから勝つことにこだわって、そのために練習あるのみ!それが染みついている谷口キャプテンの行動だと思います。

70年代のマンガにしては珍しいかなと思うのは、その谷口キャプテンの腰の低さです。上からビシバシという感じではなくて、まずはやってみようよ、と同じ目線で話すことが多いです。ただし、練習内容はかなりのスパルタだったりするのでそのあたりは70年代らしいな~とも思いますけどね。

 

色々な事があって一度は中断したお話が、また再開するのは一読者として嬉しいです!

「プレイボール2」も楽しみにしていきます!

f:id:drumdk49:20170521173520j:image

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます!

中国語を話すジャッキーから受けた衝撃!

こんにちは!152日目の更新です!!

暑い!暑すぎる!!5月の下旬ってこんなに暑かったっけ?そう思えるくらいにここ数日暑くなってきましたね。ひと月くらい前にはまだまだ寒い日もありますがと言ってたような気がします。

これだけ暑い日が続くと早々に夏モードに切り替えられそうなのが嬉しいですね!

今年も短パン社長のポロシャツを購入したので、去年のものと合わせて着る機会が多くなりそうです。

カッコよくて好きなお洋服を着て暑い夏を熱く過ごしていきます!

 

さてさて本日はマンガではなくて映画からこちら

f:id:drumdk49:20170520173303j:image

プロジェクトA

です!

 

ご存知、ジャッキーチェンが監督も務めた超有名作です!

もう子どものころから何回見たか分からないくらい見ています。そしていつ見てもワクワクします!このワクワク感が良いですね!

 

ちなみに子どものころから見ているのは吹き替え版です。そもそも小さい頃の僕がこの映画を見るときはテレビ放送したものを録画したものを見ていました。

なのでなんの疑問も持つことなく、ジャッキーもサモハンキンポーもユンピョウも日本語を話す人だと思っていました。

小学校高学年くらいになって、バラエティー番組でジャッキーが出ていたときに中国語を話している姿は衝撃的でした!

ジャッキー日本語しゃべれないんだ!と。

まあ、当たり前と言えば当たり前なのですが、それだけ自分の世界が小さかったとも言えます。

ジャッキー映画を手あたり次第に見ていた訳でもなく、ビデオの「プロジェクトA」しか知らず、しかも自分たちと似たような顔の人が日本語しゃべっていたら、ジャッキーは日本語を話す人だと思ってしまうのも仕方ないと思います。

これがシュワルツネッガーやシルベスター・スタローンだったら見た目があまりにも違うので日本語を話していなくてもそこまでの衝撃はなかったと思います。

ある意味で中国語を話すジャッキーというのは、当時の僕の中で常識から外れたことだったのだと思います。

小さいことだとは思いますが、広い世界を知るということはそういうことかもしれませんね。

ちなみに大学生になってスパロボを初めてやった時に「マジンガーZ」の兜甲児がジャッキーと同じ声優さんだと気付いた時も結構衝撃的でした!

また世界が広がった瞬間でしたね。

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました!

豊橋エクスマタイムズ2に行ってきました!

こんにちは!151日目の更新です!!

昨日のブログにも書きましたが、豊橋エクスマタイムズ2に参加してきました!

このブログを再開するきっかけにもなった大阪エクスマセミナーに続き、2度目のエクスマセミナーの参加となりました!

f:id:drumdk49:20170519181940j:image

 

感想は楽しかった!この一言に尽きます。

 

セミナーに参加して楽しかったという感想が出ること自体が普通ではない気がしますが、とにかく楽しくて濃い9時間でした!(懇親会の時間も込みですよ)

 

この楽しさの大本は何なのだろうと考えてみると、きっと講師の方々がそれぞれお仕事を楽しまれているから、その楽しさがこちらにも伝わってきているのだと思います。

今回の豊橋エクスマタイムズの主催者であり講師もされたお二方の松林さんと澤山さんはお仕事を楽しくするにはどうやったらいいのだろうと考えてそれぞれ自分のお仕事に落とし込まれたのだと思います。

 

澤山さんの講演で感じた惚れることによってパワーが生まれ出てくること

f:id:drumdk49:20170519182343j:image

 

松林さんの講演にてお話されていたリーダーがすべてを見せるということ

f:id:drumdk49:20170519182222j:image

 

自分に置き換えたときにどこまでやれるのだろうと思いました。僕は今のお仕事の何が好きなのだろう。それを考えて考えて考えた先に本当の意味で伝えたいことが見つかるのだと思いました。

 

そして、初めての短パン社長こと奥ノ谷圭祐さん!

ものすごいエネルギーと愛を感じました!

f:id:drumdk49:20170519182447j:image

 

短パン社長のブランドkeisukeokunoyaを知ってから一度お会いしたいと思っていましたが、それが実現して嬉しさ爆発でした!

憧れの人に会って相当舞い上がっていました!(実際嫁ちゃんにインカメの写真見せたらうれしさが溢れている写真だね~と言われました)

ツイッターの繋がりだけで直接お会いしたことがないのにもかかわらず、ご挨拶させていただいた時に「ああ~!伊豫田さん!会えてうれしいです!」と言われたことは驚きとともに嬉しさマックスでした!この時は自分の苗字が変わった苗字な事に感謝でした!

f:id:drumdk49:20170519182510j:image

 

短パン社長の講演にて目の前のお客さんに感謝していますか?という言葉は商いの基本であり真理だと思います。

見るべきものは扱っている商品ではなくて、それを気に入って買ってくれたお客さんの顔が見れているのかが大事だと思いました。

僕は今、賃貸マンションの経営部門にいます。まずは住人さんに会ったときに笑顔であいさつすることこそが基本だと思いました。

 

そして、エクスマの創始者の藤村先生の講演は気づきの連続でした。

f:id:drumdk49:20170519182732j:image

ロジカルな仕事はAIに取って代わられてしまう。

人間的なお仕事がこの先、生き残っていく。

伝え方でモノの価値が変わる。

お客さんが買わないのは買う理由がわからないから。

などなど言われてみれば、そうか!と思うけれどなかなか気づいていないことの連続でした。

特に印象的だったのは、

大きなビジョンを持って、今目の前の事をやり続けること

楽しくなるまで徹底的に遊び倒すこと

今、この瞬間に幸せであること

です。

 

これからのお仕事のキーワードは遊び。

藤村先生は「遊びのような仕事、仕事のような遊び」と仰られています。

f:id:drumdk49:20170519182548j:image

遊びって楽しいことですよね。

だから

「楽しいお仕事、お仕事の楽しさ」

って言い換えられるな~ってぼんやり思ったりしていました。

そのお仕事の楽しさって人それぞれだと思います。だからその楽しさに気づくまで徹底的に遊び倒す事が大事なのだと思いました。

 

今回、講師をされた4人の方、皆さんが言われていたのが、今日の気付きから何か一つでも社業に結び付いて、さらに伸びてほしいという事でした。

まさに目の前の人にために伝えたいという事を感じました!

 

これからの未来を考え、僕の中の好きな事や楽しさをもっともっと発信して行こうと思います!

本当にありがとうございました!

 

本日はここまでです。最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

ブログ再開から5ヶ月経ちました!

こんにちは!150日目の更新です!!

このブログを再開して5ヶ月が経ちました。

きっかけとなったのは昨年末に大阪で行われたエクスマセミナーでした。

好きな事をもっと発信しよう!

自分の好きな事って何だろう?

そう考えた時に出てきた一つの答えがマンガでした。

 

マンガの事をいっぱい話すブログなら続けられるかな。

本当に安直な気持ちでブログを再開させました。

その前に書き始めたブログは日々の気付きや学びを書いていたのですが、そんなにドラマチックな毎日は過ごしてないです!

そうするとネタが無いから書かない日が出てきて、昨日も書かなかったから今日もいいやって日が出てきてズルズルと書かなくなりました。

 

そんな時に大阪エクスマセミナーで好きな事を発信しよう!

肩の力を抜いてブログを書いてみよう!という気付きに出会いました。

 

まずは365日毎日の更新から!

そう思って過去に読んでいたマンガや今面白いマンガの事を書き始めて5ヶ月になりました。

 

ここまでやってきて少しは慣れてきたかな〜って思います。

ここまで続けられたのも好きな事=マンガの事を書いてきたからだと思います。

 

FBやツイッターで繋がっている人から見ているよ!って言われると素直に嬉しいです!

以前にやってた時よりもいいねは減ったのですが、今の投稿でいいねを付けられた方が嬉しかったりします。

何故なら、僕が好きな事についていいねって言ってもらえたからです。

好きな事について好きなように言っているだけなのにいいねしてもらえるって嬉しいですね。

 

これを書いている今は豊橋エクスマタイムズの帰りだったりします。

この豊橋エクスマタイムズについてのお話は明日の更新でしますが、今日の講演の中で一番大切だと思ったのは、自分が嬉しいと思った事を素直に自分の大切な人にする事だと思いました。

その行動の抽象度を極限に上げたものが愛なのだと思います!

憧れの人に会えたり、大きな優しさ溢れる愛というものの本質に出逢えた本当にステキな時間を過ごさせていただきました!

ありがとうございます!

f:id:drumdk49:20170518224219j:image

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます!

人生の実は・・・ただ生きることの中に・・・!

こんにちは!149日目の更新です!!

昨夜は部門のメンバーで飲み会に行ってきました!

お題目としてはこの春のキャンペーンでの目標達成記念!という事でしたので、いつもよりも楽しく!美味しく!!料理やお酒を頂くことが出来ました!!!

次の目標に向けて新たなスタートです!またこうやって楽しく!美味しく!!みんなと飲み行きたいと思いました!!!

 

さてさて本日のマンガはこちら

f:id:drumdk49:20170517174447j:image

「天ー天和通りの快男児 18巻」

です!

「天」は「アカギ」や「カイジ」などで有名な福本伸行先生の麻雀マンガです。

この「天」で出てくる伝説の麻雀打ちが赤木しげるで、人気が出てきたのでスピンオフとして「アカギ」が始まったという経緯があります。

僕は福本マンガは「アカギ」と「カイジ」と「最強伝説黒沢」しか読んだことがないです。あ、「零」と「涯」も読んでました。忘れてました。。。

で、この「天」については実はしっかりと読んだことがないです。唯一購入したことがあるのが最終巻であるこの18巻です。

 

購入した理由は「アカギ」の最期ということで非常に気になり、買って読んだというだけですが、やっぱり福本マンガは面白いですね。

「成功が人間を支配・・・乗っ取りにくる」

「成功を維持管理する番人」

「不完全でも動くことが道を開くこと」

「真面目であることは悪癖だ」

「いいじゃないか、、、三流で、、、!熱い三流なら上等よ!」

 f:id:drumdk49:20170517175334j:image

 

などなど随所随所に名言がちりばめられており、色々な事を考えさせられる内容でした。こういう言葉があるから福本マンガは面白いのだと思います。

「天」を知らなくても伝わるものがある一冊です。実際に僕はこのマンガに出てくる登場人物は赤木しげるしか知らないのですが、そんな僕でも伝わってくるものがある。そう思える一冊です。

ただ、全館読んだうえでの方がより面白いのは確実だと思います。そろそろ全巻読んでみようかなと思います。

読み切った際にはまたブログでお話しますね!

 

本日はここまでです!最後までお読みいただきありがとうございました!

弊社の取材記事が載りました!

こんにちは!148日目の更新です!! 

本日は珍しくお仕事なお話です!

本日の中部経済新聞にて弊社の取材記事を載せていただきました!

f:id:drumdk49:20170516182412j:image

 

そもそもこの取材は、僕の友人の「あいち補聴器センター」の天野慎介くんに紹介していただいて、取材を受けさせていただきました。

(天野慎介くんのツイッターはこちらからどうぞ→ 天野慎介(デコ補聴器) (@39AMAN) | Twitter )

会社の事や地域の事を精力的にバリバリ進めているナイスガイです!

 

お話を弊社のお話に戻しましてと。

弊社は創業が1912年なので今年で105年を迎えます。

もともとは建具屋からの出発でしたが、その後家具メーカーとなり、

販売店を持ち、

メーカーから撤退して工場跡地にて賃貸マンション業を始め、

今に至ります。

 

三年前に店舗を改築して、外注していたマンション管理も自社で行うようになり時代の流れを見ながら一歩ずつ進んでこれてるかなと思います。

歴史がある会社だとなかなか動きが重たくなってしまう事が多いと思いますが、そうやって柔軟に動けてこれたのも三代目である現社長の考えによるところが大きいと思います。

こうあらねばならい。こうせねばならない。こういった考え方をあまりせずに時代の流れがどのようにあって、その時代の流れを掴むにはどう動いたらいいかを考えてきた風土が会社にあったから大きい転換をしてこれたのだと思います。

 

 

徳川家康が築いた江戸幕府は300年。

f:id:drumdk49:20170516182426j:image

 

その生誕の地である岡崎の企業として、これまでの100年を受け継いで、これからの100年、さらにその先の100年へと続く300年企業を目指していきます!

 

現社長の想いは会社の理念である

「暮らしに夢とほほえみを」

に表れていると思います。

家族、社員、お客さん、地域の方々の暮らしが夢とほほえみ溢れるものになる会社になっていきたいと思います。

 

本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます!