伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

僕自身が日々の中で気付いた事や学びとなったこと、お仕事や趣味のことなどを書いていきます。

説明は大事!

こんにちは!188日目の更新です!!

昨日の深夜から雨が降り出してきて、今日は一日まさに梅雨と言った感じの空模様でした。雨が降ったりやんだりで、服装もシャツ一枚だとちょっと涼しすぎるけれど、上着を着るとちょっと暑い。

まさに梅雨の天気という感じですね!

梅雨入りしてから、カラッとしたいい天気が続いていたので、梅雨らしい空でほっとしていたりもします。いよいよ来週には7月に入ります!夏到来ですね!!

 

さてさて、先日まで書いていた過去のお話から話題に出したマンガやアニメの事などをちょっと掘り下げていこうかと思います。

ということで、まず最初のマンガはこち

 

f:id:drumdk49:20170625173014p:image

新世紀エヴァンゲリオン

です!

アニメ版や劇場版ではなく、まずはマンガ版のお話をしていきます。

初回はマンガの一巻です!(エヴァのマンガ版は全14巻です)

 

ほんと~に久々にエヴァの一巻を読んだのですが、初めて見た時とは違った印象を持ちますね。

まず主要登場人物のほとんどが自分より年下になりました!

自分より年上と言うと碇ゲンドウや冬月先生くらいですね。ミサトさんも29歳なのでいつの間にか年を越えてしまっていました。リツ子や一巻では出てこないけれど加持さんもミサトと同じ年なのでもちろん年下です。

と考えるとスゴイ若い組織ですね!

シンジ、レイ、アスカのチルドレン組は置いておいても、描かれている人物は碇司令と冬月先生を除くとおそらく全員20代です!

 

それと合わせてもう一つ気になるのがシンジ君の境遇。

本人が無気力なのもあるけれど、周りの大人が全く説明しない。映画の「Q」はもっとひどかったですけどね。説明しなさいよ!

小さいときにいなくなった父親に10年以上ぶりに呼び出されたと思ったら、エヴァに乗って使徒と戦えって!いや~、お父さん息子の心の準備させなさすぎでしょ!

f:id:drumdk49:20170625173145p:image

 

しかもいきなりそんなこと言われてもとシンジ君がためらっていると嫌なら帰れ!と。無茶やん!それ!!

f:id:drumdk49:20170625173159p:image

 

ミサトさんミサトさんで、父親である碇司令にそこまで言われて黙って帰るつもり?情けなくないの?と無駄にシンジ君を煽ってきます。

f:id:drumdk49:20170625173217p:image

 若い組織ですが、若さが暴走している組織ですね。

 

いきなり呼び出されて、呼び出し先で使徒に襲われて死にそうになり、さっきまでエヴァに乗っていたレイが瀕死で運ばれてきて、エヴァに乗って戦うか逃げ帰るかと父親に煽られ、父親の部下である良く知らない姉ちゃんに情けないと煽られても、エヴァに乗ることを決心したシンジ君は漢だと思います。

 

物事には仕組みとしての準備だけでなく、一緒に物事を進めていく人に説明して心構えを作ってもらうのも大切だと感じた一巻でした。

おそらく、この最初の戦いでエヴァが暴走したのは、初号機の中の人の周りに対する怒りなのだと思います。

f:id:drumdk49:20170625173236p:image

 

本日はここまでです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

フィリップのお話が一番印象的な宇宙兄弟31巻のお話です!

こんにちは!187日目の更新です!!

今日は比較的過ごしやすい気候だったかなと思いました。お日様もカンカンと出ているわけでもなく、適度な雲の厚みがあってよかったと思います。

明日は昨日、今日の天気から一転、雨の予報ですので、6月の梅雨を久しぶりに感じられそうですね!

 

さてさて本日のマンガは先日最新刊が出たこち

f:id:drumdk49:20170624184221j:image

宇宙兄弟

です!

宇宙兄弟」のお話も3回目になりますね!先日お部屋の整頓をしたときに読み返してしまって、止まらなくなってしまいました。

そんな「宇宙兄弟」の最新刊31巻のお話です!

 

と、その前に僕が「宇宙兄弟」を好きな理由のお話をしていこうと思います。

宇宙兄弟」に出会ったのはちょうど実写版映画が始まる前くらいでしたので、5年くらい前でした。本屋さんで何気なく手に取って一気にハマりまりました!

宇宙を目指すこと、等身大の悩みと宇宙から見た視点のお話など自分の琴線にガンガン触れてきた内容でした。

一言で言うと、読めば読むほどワクワクしていく感覚がこのマンガにはあります!主人公であるムッタと同じように進んでいくステージが楽しくなってくる感覚ですね!

 

そんな「宇宙兄弟」ですが最新刊はもう一人の主人公であり、ムッタの弟でもあるヒビトの再起のお話と、ムッタの月面でのお話となっています。

最初の頃はムッタとは対照的に人当たりも良く何でもできる弟という感じの印象でしたが、読み進めていくうちにそれは違ったのだと思いました。一度夢をあきらめたムッタと違いただまっすぐに夢を追いかけてきたのがヒビトでした。だからこそ大きな挫折と再起のお話はあまり描かれてこなかったヒビトの成長のお話なのだと思います。

やっぱりヒビトカッコいいんですよね!31巻のお話を読んで改めてそう思いました!

 

そしてお話は月面でのムッタサイドのお話になりますが、その中でもクルーの一人フィリップのお話がビビビッときました!

陽気なジャマイカン、フィリップの原点のお話だったのですが、細かいところは実際に読んでいただくとして、その生い立ちから人種や国に悩んでいた彼がアメリカージャマイカーブラジルーアルゼンチンと地球を上から下まで制覇していることに気付いて、

「俺、もう地球人でいいや」

というシーンが静かで深さを感じて好きなシーンです。この31巻で一番好きなシーンですね。

f:id:drumdk49:20170624184246j:image

 

特にこのコマが好きです!

宇宙の広さを感じるすごく良いコマです!

 

本日はここまでです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

好きなものを好きと言える時代になってきましたね

こんにちは!186日目の更新です!!

新しいiPhoneですが順調に楽しまさせていただいております!カメラの性能もさることながら地味に一番気に入ったのが新しく買ったケースです。

appleのiPhone7用バッテリーケースです!背中がポコッとなっていてアレな感じと言われているこのケース。今週の火曜日に使い始めてからなんと、このバッテリーケースのバッテリーを使い切っていないです!それだけ長持ちしていることに驚きですね!

以前のiPhoneだと午前中ちょこちょこ使うだけで残りが60%とかになっていましたから、これだけでも変えた甲斐があったのだと思います!

懸念していたiRINGも定着してきたのでこのまま快適に使っていけそうな予感がします!

 

さてさて本日はまずこの雑誌をご覧いただきましょう。

f:id:drumdk49:20170623143834j:image

言わずと知れたマンガ雑誌ヤングジャンプ」です!

「キングダム」「嘘喰い」「銀河英雄伝説」「テラフォーマー」などと話題のマンガの連載陣のこの雑誌ですが、ここに並べた3冊には共通点があります。

その共通点とは有名コスプレーヤー「えなこ」のグラビアが載っているということです!

 

確かにえなこさんはかわいいですが、コスプレーヤーヤンジャンの表紙を飾る時が来るとは思いもしなかったです!しかも2回も!!

時代も変わってきたのだな~と思います。10年位前でもちょっとマニアックなマンガのお話をするだけでもオタクと呼ばれていたような時代だったと思います。ちなみにオタクと言われるときはニュアンス的にイタイ人ってニュアンスも入っていたと感じていました。

それが紅白に「ラブライブ」のμ’sが出たり、声優の「水樹奈々」さんが出たりとオタク文化もそれなりに許容されてきたと思います。

そして今回2回目のヤンジャン表紙を飾った「えなこ」さん!グラビアアイドルやAKBではなくコスプレーヤーとしてのグラビアということが世の中の移り変わりを感じます。

ちなみに「えなこ」さんは名古屋出身の方ということらしいです。僕はコミケでお見掛けして写真を撮らせていただいたことがありましたが、実物でもかわいかったのを覚えています。

ちなみにえなこさんのブログはこちらです→

えなこ 公式ブログ Powered by LINE

 

大学時代からの友人はオタクということで日陰にいるのはおかしいと言っていた人物なのですが、そんな彼は超サッカー好きだったりします。サッカーだから良い、アニメだからダメではなくて、好きなものを自信もって好きと言えないのがおかしいと大学時代によく叱咤されました。

オタク文化も認められつつある中で好きなものを好きと胸を張って言える時代となったと思います。こういう時代だからこそ自分の好きを発信していく事がよりワクワクするのだと思います!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

誰もがドラマチックに生きている!

こんにちは!185日目の更新です!!

昨日は嵐のような暴風雨でしたが、本日は曇り空で比較的過ごしやすい1日でした。

ニュースを見ていて驚いたことがあったのですが、沖縄では梅雨明け宣言が出たとの事。雨、そんなに降ったのかな〜とも思いますが、いよいよ夏が近づいてきますね!楽しみです!

 

さてさて久しぶりの本日のマンガはこち

f:id:drumdk49:20170622233050j:image

「オーバードライブ」

です!

「days」の安田剛士先生が10年ほど前に描かれていたロードレースを題材としたマンガです!

何をやってもダメな主人公、篠崎ミコトがロードレーサーに出会い、変わっていく姿を描いた青春マンガです!

 

このマンガでロードレーサーを知り、買おうかどうか悩み、乗る機会が全くないことに気付き、買うのをやめた過去があったりします。

僕が影響されやすいのを差し置いてもそれだけこのマンガは魅力と引き込まれるパワーがあります!

最初の自転車に乗れるようになるまでのお話から、初めてのレース、そして選抜合宿とお話の流れとしては本当にオーソドックスだと思います。

それでもこのマンガに感じる魅力とは、1人1人のキャラクターに対してドラマがあることです。マンガだからスペシャルなお話の人物だらけだと言われてしまったらそれまでなのですが、そもそもスペシャルではない人生を歩いてきた人っているのでしょうか?陳腐で使い古された言い方ですが、それぞれにそれぞれのドラマがあるのが人生なのだと思います!

 

最後のレースで主要人物全員の過去のお話を取り上げた上で、それまでの人生にナニカがあったわけではないミコトが変われたのかと自問自答しながら走る姿はまさに主人公だと思いました!

f:id:drumdk49:20170622233120j:image

 

青春の輝きがキラキラとしているマンガです!勇気を充電するときに読むことが多いマンガです!

f:id:drumdk49:20170622233030j:image

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

今のお話とちょっぴりこれからと。

こんにちは!184日目の更新です!!

昨日に機種変更したiPhone7のアプリの設定も大体終わりました。

購入するときにいくつかのアプリを登録すると1万円値引きとあったので、それの登録解除も何とか終わりました。

その中にあったアプリの一つにレコチョクが!

ガラケーの時の着うた以来、久しぶりに見たので懐かしさを覚えましたが、あっさりと登録解除しました。月額掛かったので少しは使った方が良かったかもしれないですが、大体そのままズブズブと行ってしまうので思い切って解除が正解だったと思います。

機種代値引きも含めてこういうビジネスモデルってどういう形になっているのだろうと思います。まあ、早くても2年後にはまた会うこととなるかもなので、その時に覚えていたら考えてみようと思います。

 

さてさて、今回で過去のお話も最終回。ちょっと振り返ってみようかなくらいで始めたこのお話も、全12話となりました。意外と長かったですね~。全7話くらいでもうちょっと短くする気でしたがあれもこれもとお話するうちにここまで来てしまいました!

 

最終回の今回は今のお話です。

今のお話と言っても昨日の結婚編がほとんどそうなのですけどね!なのでここまでの11話のまとめ的なお話です。

 

自分のマンガの好き嫌いのお話で言うと、

熱血モノ、ロボット、アクションが特に好きなのだと思います。あと少し不思議なお話ですね。ただこういうものを覆す価値観が出てきたのが、ただ女の子が可愛いだけのマンガです。一言で言うと「けいおん」です!いわゆる日常モノと呼ばれているマンガですね。かわいい女の子がワイワイとふわふわと特に何事もない日常を過ごすだけのお話です。すっごい乱暴に言うと「サザエさん」です。でも「サザエさん」ではグッと来なくて、そこを埋めるのが「かわいい女の子」です!久しぶりにこの言葉を使いますが、【萌え】と呼ばれるものですね!

 

じゃあかわいい女の子が出てこないとダメなのかと言われるとそうでもなかったりします。「トクサツガガガ」は最近ドはまりしたマンガですが、出てくる女の子がスゴイ可愛いかと言われるとそうでもない。でも好きなマンガです。

男くさいのもダメかと言われると、「北斗の拳」や「キングダム」も好きなマンガだったりします!

と色々考えていくと行きつく答えが「好きなんだからそれでいいんじゃない!」になってしまったりします。まあそれでいいのかなとも思うんですけどね!

 

僕にとってマンガって何かと考えると、そこにあるもの、という答えになります。

今までの人生を振り返っても、これからの人生を思い描いても、ずっとそこにあるものがマンガなのだと思います。

 

その時々で好きなマンガが変わることもあるけれど、マンガが好きなのは変わらないです!

 

これからもマンガと共に歩いて行きたいと思います!

 

長いお話となった、今までのお話もこれにて一度完了です!最後までお読みいただきありがとうございます!

なんのかんので認めてくれている嫁ちゃんに感謝です。

こんにちは!183日目の更新です!!

本日、iPhone7に機種変更しました!使い勝手をあれこれいじる前にまだ設定が終わっていないので、どんな感じなのかはまだ分かっていないです。本格的に色々といじるのは明日からになりそうです!楽しみ!

 

さてさて自分の振り返りのお話もあと2回!

今回は結婚編です!

 

親戚の紹介で知り合った方と何のかんのでお付き合いさせて頂いて、これまた何のかんので結婚することとなりました。この辺の何のかんのの部分は内緒です!このブログそういうブログでもないしね!

 

実家住まい以上の問題点が結婚後に、正確には結婚前から、ありました!

オタグッズどうしようpart2!

実はそれまで嫁ちゃんにオタクであることは隠し通していました。そして多分ばれてなかったと思います。それだけに一緒に生活するとなればばれるのは必然!さてどう話をしたら良いものかが問題でした。

 

まずは本棚にマンガを入れるところから始まり、パソコンの壁紙を「ガンスリンガーガール」にし、マウスパッドもマンガのおまけにしてと着々と進めていったところで一言言われました。

「こういうの好きなの?」と。

そこからそういうのが好きなのだと説明タイムが始まり、最終的には認めてくれるようになりました。

今では容認してくれるようになったのでありがたいことだと思います。

 

結婚してからはアニメを見ることが少なくなりました。ちゃんと一話から最終話まで通して見れたのが「ラブライブ!サンシャイン!」ですね。

録画したものを嫁ちゃんがいないときなどにちょいちょい見ていました。一気に3話見ることもありましたね。

その後、沼津に一緒に行ったりとオタ活をより認めてくれるようになり夕食時でも「ラブライブ!サンシャイン!」は見れるようになりました。

 

マンガの方は本よりも電子書籍で読むこととTSUTAYAでレンタルがメインとなりました。レンタルすることで読むマンガの幅が広くなったと思います。

 特にアニメ化される作品を読むことが多くなったと思います。

独身の時と比べ、自由に使えるお金が減ったので買う量が少なくなりました。その分、レンタルする事を覚え、レンタルしてからは、費用が少なく済むのでより多くの量を読めるようになったのは思わぬ副産物ですね。

買っていたのにレンタルで済ますことも出てきましたし、反対に今でも買い続けているマンガもあります。そして新しく買うようになったマンガももちろんあります。

色々と変化してきたのかなと思います!

 

いよいよ明日で最終回。今のことをテーマにお話をしようと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

 

オタ活以外の事にも手を出し始めた帰郷編です!

こんにちは!182日目の更新です!!

昨日のページビュー数が100件超えてました!いつもは大体30件行けばいい方な感じなのに100件超えたのは驚きです!キングダムのお話の時に70件超えたことはありましたが、この数字は驚きと嬉しさが半々という感じですね!

ツイッターやFBのイイネもそうですが、こういう数がすべてはないと分かっていても数が多く来ると単純にうれしく思います。ありがとうございます!

 

さてさて過去のお話もあと3つ!帰郷編、結婚編、今のお話の3つで締めたいと思います。最後の今のお話はまとめのお話にしようかなと考えています。

 

今回は会社を辞めて実家に帰ったお話です!

資金難を理由に西宮でのプータロー生活を切り上げ実家に帰ったのですが、ここで大きな問題が!

それは部屋のそこら中にあるオタグッズをどうするかということです。この当時でさえもおそらく両親にはマンガ好きくらいにしか思われていなかったと思います。実態はまさにオタクど真ん中!このグッズをどうするかというのは大きな問題でした。

全部は持って帰れないので、仕訳をしてやっぱり捨てられないものは梱包してとグッズの選別をしました。

実家に帰って最初に行ったことがお部屋のセッティングです。マンガ類を始めフィギュアなども陳列して、ケースも新たに買ったりしてと結局オープンにしました。そのあたりは色々とありましたが、何とか無事に部屋にグッズ類を並べることが出来ました。

からの大暴走!減らしたグッズ類は色々と注意をしながらもやっぱり増えていくのがオタクの常!フィギュアも順調に増えていきました!

フィギュアは一体迎えると友達が増えていくと言われていますが、やっぱり増えていきましたね!

 f:id:drumdk49:20170619155622j:image

この写真は当時の机の上の状況なのですが、FBで公開した写真だったりします。懐かしい。

 

この当時にドはまりしたのが「タイガー&バニー」。また映画でも「けいおん」や「魔法少女リリカルなのはA’s」が上映されていたりと大盛り上がりでした!

「タイバニ」はマンガ原作ではなくアニメオリジナルの作品で、「ウイングマン」や「電影少女」の桂正和先生がキャラクターデザインをされた作品です。いわゆるヒーローモノのお話ですが、そのヒーローにスポンサーが付いているのでコスチュームにsoftbankなど実在の企業の名前が入っていたのが衝撃的でした!

 

そんなお気楽な実家暮らしでのオタ活をしていたのですが、少しずつ気になってきたのが結婚です。

それまで女の子と付き合ったこともなく、また付き合える気もしなかったです。服装も全然何も考えない服装でした。服は着れれば良い。そういう考えでした。

人は見た目からとはよく言われることです。なのでそういった服装の部分も気にしだしたのがこの頃でした。

知人のショップに行ったり、高いジーパンを買ったり、髪形をいじってみたりしていた頃ですね。

f:id:drumdk49:20170619155636j:image

ちなみにこの髪型の再現は出来なかったです。

 

そして親戚の紹介で一人の女性と出会います。その彼女こそが嫁ちゃんです!

ということで次回の結婚編へと続きます!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!